WolfMens

ウルフ男性用フェロモン香水

  • ¥2,980
    単価 あたり 


賢く、強い男達へ


ウルフ:ドライな柑橘系のノートから、着けていると次第に、少し甘く暖かなハーバルなアクセントが加わり、マイルドなウッディの香り拡がります。
--

ウルフ超攻撃的フェロモン香水


ウルフ、その言葉はいろいろなイメージや感情を思い起こさせる。 薄暗い森、高い山、動く影、満月、そして危険。遠くで遠吠えが聞こえる。そして、近くにいない事を祈る。 狼は人間にとって本能に何かを訴える存在。


アメリカンインディアンのある一族は、自分達が狼の末裔だと信じています。それを、理解するとはいえませんが、私はその考えがとても好きなのです。狼というミステリアスな存在。それは魔法のように私達の本能に働きかけます。









ウルフ、あなたの奥底に眠っているインスピレーションを引き起こす…..目の前の問題を本能的に打破する…..リーダーに上り詰める


こういった感情やフィーリングをウルフに引き起こせたかったのです。ウルフを創るのに時間が掛かった理由は、こういったフィーリングをまとめ上げるのに苦労したからです。もちろん、香りの構成も複雑ですが、フェロモンの調合はより複雑でした。なぜなら、ウルフには8つもの異なったヒトフェロモンも配合したからです。


しかも、ウルフ(狼)ってどんな匂いだろう?私が向かっている方向は分かっていましたが、いまいちピンと来ない。何組もの香りを試し、市場の香水さえ参考として試しました。しかし、香りが甘過ぎたり、苦過ぎたり、犬過ぎたりと、苦戦を強いられたのです。


次にフェロモン、別に後回しにした訳ではないのですが、あまりに香りで混乱したので交互に手を加えていきました。フェロモンに関しては、より明確なヴィジョンが有ったのですが、最も効果的な割合を見つけ出すのは、いつも困難な事なのです。


分かって欲しい事は、私の狙いは“孤独な一匹オオカミ”では無く、群れのリーダーを作る事でした。他人があなたの事を好きになったり、信頼するだけではなく、あなたを尊敬と敬礼の眼差しで見る事です。


私達のゴールは、ウルフを着けた人がリーダーのような存在になる様なフェロモンの配合をする事。信頼、従順、服従を感じさせる。尚且つ、周りとは違う存在。周りは、ウルフを着けた人と話をする事や、気を掛けてくれる事に喜びさえ覚える様な効果を目指しました。“孤独な一匹オオカミ”では無く、賢く強い群れのリーダー、それがウルフです。

多くの現代男性にこの様な男性はとても稀になりました。しかし、もしもあなたがそんな男性なら、もしくはそんな男に成りたいのなら、飼いならされるな!あなたにはウルフがある!


私達の群れにようこそ。そして今、あなたの群れを作る時が来たのです。